上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日は鈴子がINしてたぬw(*´д`*)


今度すかいぷするんだもんね!えへ!←


機種依存の顔文字見えたー( ´^ิ^ิ`)wwwwwwwwwwwwwwww

ついでに登録してみたけどめぽじゃ使えないのねw(´・ω・`)

( ´^?^?`)になっちゃったwwwwwwwwwwwww

これもこれで…うん。あると思いm…いいと思います^^^^^^





うひょっひょ

今日がんばれば木曜までには3次いけそうだから

がんばってきますw(*´д`*)





以下歌詞!




ある時代 ある場所 乱れた世の片隅

少年は生きる為 盗みを覚えていた

醜く太った大人達などには 決して追いつけはしない風のように

今空腹を満たすのが全て 是も否も超え 只走る

清らかなその心は 穢れもせず罪を重ねる

天国も 嗚呼地獄さえも 此処よりましなら喜んで行こう

人は皆平等などと 何処のペテン師の台詞だか知らないけど



パンを抱いて逃げる途中 すれ違う行列の中の

美しい少女に 目を奪われ立ち尽くす

遠い街から売られて来たのだろう 俯いてるその瞳には涙が

金持ちの家を見届けた後 叫びながら只走る

清らかなその身体に 穢れた手が触れているのか

少年に 嗚呼力は無く 少女には思想を与えられず

神様がいるとしたら 何故僕等だけ愛してくれないのか



夕暮れを待って 剣を盗んだ

重たい剣を引きずる姿は 風と呼ぶには悲しすぎよう

カルマの坂を登る



怒りと憎しみの切先を払い 血で濡らし辿り着いた少女はもう

壊された魂で微笑んだ 最後の一振りを少女に

泣くことも忘れてた 空腹を思い出してた

痛みなら 嗚呼少年も ありのままを確かに感じてる

御話は此処で終わり ある時代の ある場所の物語




ポルノグラフィティ / カルマの坂

スポンサーサイト

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記






3次すぐだね!!
ポルノーーー(^0^)/

あるとおm

ちち^3^3^3^3^
【2009/05/10 15:28】 URL | ぉりこ #p0LS6PUc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 まな板三姉妹(''*☆.:*゚..:。:, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。